和室について

2020年2月28日

今日は和室について

 

和室をご希望されるご意見として、多くのお客様から『客間として』という声が上がります。

 

来客された方を和室にご案内する。

 

そのため、玄関ホールから直接和室に入れるように計画することをご要望されることがとても多いです。

 

また、私たちがよくご提案させて頂くのは、リビングと一緒に使える和室です。

 

和室をリビングに隣り合わせて開放的に使うことで、家が広く感じられます。

 

(お子様に限らず)ちょっとお昼寝をしようと思った時に使えます。

 

ちなみに、私の家での和室の活用方法は、『家族の寝室』となっています。

 

私には3才と1才の子供がいるのですが、リビングで団らんしていると、急に眠くなったり、時にはそのまま眠ってしまったり。

 

そんな時、リビングすぐ横に寝室となる和室があると、とても移動が楽です。

 

リビングでエアコンもついているので、寝室に入った時に温度差もありません。

 

こんな感じで現在の我が家では和室が活用されています。

 

 

私の家での使い方はあくまで一例としてですが、

 

これからお家づくりを考えられている方の、和室に対しての考え方として少しだけ参考になればなと思います。



クオレの家づくりを感じる。

【完成見学会】”便利さ”を追求した家 ー『クオレ・グラン』 シリーズ

期間:9月25日(日)~12月25日(日)※完全予約制

場所:富山市藤木

LINE友だちになりませんか?​

クオレのイベント情報や家づくりに役立つ情報をお届けしています。

       

クオレのお客様の声を聴く。

疑問ゼロの家づくりを当たり前に。

クオレ・ホームのデザインに対する考え方は?

デザインという言葉は本来、単に見た目のことだけではなく、物事を設計するという意味…

続きを読む

家づくりは進むにつれて価格が高くなっていったという話をよく聞くのですが?

はい、住宅業界ではよくあることで、私たちが変えたいことの1つです。クオレ・ホーム…

続きを読む

完成見学会とはなんですか?どのようなことをするのですか?

モデルハウスではなく実際のお客様の家を、これから家づくりをされる方にご見学いただ…

続きを読む