完成見学会の来場予約 モデルハウスの来場予約

会社情報

ご挨拶

代表取締役会長 森本俊明
代表取締役会長 森本俊明

弊社は1990年創業し2025年には35周年を迎えます。これまでお客様、協力業者様、地域の皆様にご協力とご支持をいただいてまいりました。これからも住宅を通してお客様の満足、地域貢献に真摯に取り組んでまいります。

クオレ・ホームの住宅テーマは高品質です。
私たちがつくった家はこの先100年以上も形が残ります。その第一歩である作り手として少しでも妥協をしてしまえば、新しく始まる歴史のどこかに悪影響を及ぼします。作り手としてこだわりを持ち、ある意味”職人魂”は今後も持ち続け努力してまいります。
湿度の高い北陸の地に合った住宅にするのための、厳選した素材選びから図面のチェック体制、高精度な施工など、お客様の大切なマイホームを1棟1棟、設計施工管理してまいります。今後もお客様に心から喜んでいただける、ご家族が安心できる住まいをご提供させていただきたいと思います。

代表取締役社長 宮崎 淳
代表取締役社長 宮崎 淳

家づくりは楽しいことが多い反面で様々な壁もあると思います。私たちがお客様の目の前に座らせていただくこと、家づくりに相談をしていただけることは当たり前ではありません。何よりもご来場いただいているお客様に感謝を致します。私たちは家づくりのプロですが、1組1組のお客様の家は2つとして同じものはありません。1棟1棟丁寧に作らせていただくことが私たちにとっての使命だと思っております。お客様に安心していただける会社であるためにアフターサービスも充実させ「住まいのアフターコンシェルジュ」も導入致しました。また施工中にも第三者機関による点検システムも導入し、また工事中に現場に見に来ることができないお客様に「ホームチェッカー」という独自開発のシステムで工事の進捗状況を写真とコメントでお伝えしております。

また品質マネジメントISO9001を取得しており管理面でも力を入れております。これからご家族が末永く安心してお住まいいただけるように、そして「クオレにしてよかった」と言っていただけるように、”より安心できる会社”を目指していきたいと思います。

取締役副社長
村野恭平

クオレ・ホームの強みは他の会社では真似ができない『意匠デザイン』です。ここで少し衝撃的な話かもしれませんが、実は日本の住宅会社はどこも同じです。何故なら日本の設備メーカーは世界的に見ても独占されていて、現に国内の設備メーカーはLIXIL、Panasonic、TOTO等、皆さんも聞き覚えのあるメーカー数社でしのぎを削っているような状態です。そして住宅会社はこの3社から設備を調達し家を建てているのです。その他の建材関係で言うと、サッシも床材もクロスも照明も、家をつくる材料のほとんどを2社か3社の会社から調達しています。これでは日本の住宅会社で明確に特徴を出すことは不可能です。だからこそ、どの会社の話を聞いても結局は『性能・構造』でしかオリジナル要素がありません。しかしハッキリ言って『性能・構造』なんてどこも同じです。今の日本の気候風土に合わせて高気密高断熱の家をつくる、高耐震の家をつくるなんて当たり前の時代だということです。

だからこそ、我々が目を付けたのは『海外』です。驚くような話ですが、日本では3社程度しかない設備会社が海外では一つの国に100社以上あります。我々は本場の高級素材を“直輸入”することで“日本の住宅会社では真似ができない家をつくることができる”と考えました。他の会社ではご体感できない空間を味わえると思います。是非、クオレの家を訪れてみてください。お会いできますことを楽しみにしております。

Twitterはこちら

会社概要

設立 1990年8月
代表者 代表取締役会長 森本俊明
代表取締役社長 宮崎 淳
登録・会員 一級建築士事務所 富山県知事 第(1)2103号
建設業国土交通大臣許可 富山県知事(般-29)第11372号
宅地建物取引業免許 富山県知事(1)第3124号
(一社)富山県住宅宅地協会会員
株式会社日本住宅保証検査機構(JIO)届出事業者
グループ会社 クオレホールディングス株式会社
ワムデザインハウス株式会社
ジーエムブランドコンサルティング株式会社
常設モデルハウス ジュートピア富山「Grand(グラン)」
ジュートピア富山「Dellacasa(デッラカーサ)」
ジュートピア高岡「癒雅(ユウガ)」
ジュートピア高岡「Grand(グラン)」
商品ラインナップ クオレ
取り扱い商品 高性能断熱全館冷暖房 特許工法ココカーサ
屋上庭園プラスワンリビングハウス